ゲーム シャドウバース

【シャドバ・デッキ紹介】新環境セラフビショップ考察【ビショップ】

更新日:

シャドバ新環境来ました。
私は基本ビショップメインなので新しいビショップとロイヤルを今は中心に触っています。

さてそんな今弾のビショップですが、前弾で恐らく一番使われていたであろう聖獅子は新ヘクターが相性が良さそうですがそこまで目立った強化は受けられず、他のカードもフィニッシャーになり得るようなカードやパワーカードは控えめな印象です。(平均が高め!)

今の環境はサタンドラゴンにどうやって対抗するかというのがメインだとは思うのですが、横並びで盤面アドが早いターンから取りやすかったり、フィニッシャーが動けるターンが早いクラスがなんとか対抗できそうな雰囲気はあります。

セラフはデフォルトの状態ではサタンよりもコストが1低いのでサタンよりも早く場に出すことができ、サタンの進化と相打つことができます。
ですがドラゴンはもちろんPPブーストがあるのでサタンドラゴン相手は噛み合いも重要にはなってきます。ですのでそれに対してこちらもPPブーストをしていく必要があります。ここが必要な上振れ要素ですね。デッキパワーの差はこういった上振れ要素噛み合いで埋めていくしかありません。

コスト1
封じられた法典・・・・・・・・・3枚

コスト2
宝石の巫女・・・・・・・・・・・3枚
気高き教理・・・・・・・・・・・3枚
漆黒の法典・・・・・・・・・・・3枚
愚神礼賛・・・・・・・・・・・・3枚
黄金都市・・・・・・・・・・・・1枚

コスト3
希望導く聖乙女 ジャンヌ・・・・2枚
均衡の光 マーロン・・・・・・・2枚

コスト4
誓いの翼戦士・・・・・・・・・・3枚
安息の絶傑 マーウィン・・・・・3枚

コスト5
アサルトプリースト・・・・・・・2枚

コスト7
ヘヴンリーナイト・・・・・・・・3枚
神の盾 ブローディア・・・・・・2枚

コスト8
輝く燐天使 ラピス・・・・・・・3枚

コスト9
氷獄の王 サタン・・・・・・・・1枚
烈風の翼神 ガルラ・・・・・・・3枚

ごちゃごちゃした感じの内容になってしまいました。
基本的には最速で9PP時にセラフを開封して勝ちたいデッキになります。
今のところ中身を入れ替えながら100戦ほど、このレシピで30戦ほどと試行回数は少ないですが勝率は6割ほどです。(環境がまだ安定していないのも大きいです)

理想ムーブ 先行
1ターン目 封じられた法典

2ターン目 黄金都市直接召喚

3ターン目 宝石の巫女 ホワイトダイアモンド

4ターン目 マーロン 規律の聖痕 または 愚神礼賛や法典での盤面処理

5ターン目 マーウィン

6ターン目 ドラゴンやウィッチ、ヴァンプにはブローディア
それ以外はヘヴンリーナイトで盤面処理(進化権はどちらも使わない)

7ターン目 ラピス

8ターン目 セラフ開封

理想ムーブ 後攻
後攻はマーウィン2連打が理想です。
1ターン目 封じられた法典

2ターン目 黄金都市直接召喚 (相手がアグロデッキだと分かるようなら処理優先、後攻時はそこまで黄金都市は重要ではないです)

3ターン目 盤面処理優先 または宝石の巫女 ホワイトダイアモンド

4ターン目 マーウィン進化

5ターン目 マーウィン進化

6ターン目 ラピス

7ターン目 セラフ開封

基本的には手札が減らないカードが多く、序盤はコストが事故っても相手によってはマーウィンさえ出せれば強引にフィニッシュまで持って行けます。
理想ムーブでは進化権を取得するターンにマーウィンを出すことを目指していますので、マーウィンが出る前提のマナカーブになっているのでマーウィンは絶対キープ。またセラフが引けないとゲームにならないので(負けたゲームの半分はセラフが理想ターン内で引けなかったゲームです)ラピスもキープします。マーウィンとラピスの強気なキープもよくあります。1ターン目に動ける封じられた法典はキープ。宝石の巫女はラピスが見えていれば返してしまってもいいです。マーウィンよりもセラフのほうがマリガンの優先度は高いです。

2枚刺しのカードについては、これらは手札に2枚来て欲しくないんだけど1枚は欲しいカードになります。これらのカードはラピスを出すムーブには関係なく、理想ムーブではない展開になった時に必要なカードです。なので3枚刺しで手札に2枚以上来てしまうと腐って手札の空きがなくなりドローを燃やしてしまいます。
2枚刺しの中で、現状サタンドラゴンやランプドラゴン、マナリアウィッチなどの打点が大きいデッキが多い環境ですが、その中で非常に刺さるブローディアが2枚刺しである理由は、1つは前述した2枚目以降がいらないというのと、黄金都市を採用している関係でヘブンリーナイトのほうが使い勝手が良いということですね。理想ムーブの7ターン目に進化権を使わずに相手を処理しながら守護持ちで相手ターンではパワーも上がるので高確率で相手のフォロワーと相打ちができる。苦手なアグロデッキにも刺さります。コストが完璧に噛み合っているので採用しない理由がありません。
AOEに関してですが、このデッキはジャンヌの2枚のみ採用となっています。理由は7PPで使えるということ、序盤にフォロワーとして立てられることが大きいです。
競合がテミスとプロトバハムートになるのですが、テミスは効果は非常に欲しい効果ではあるのですが、コストが8でラピスと絡み、にくい(8PPでラピス、9PPでテミスといけば相手に依存することなくセラフを着地できるのですが、どっちにしてもセラフを開封するターンが遅くなるので今は厳しいと思います)プロトバハムートは7ターン目に使えてあわよくばフィニッシャーにもなりえるのですが、序盤に来るとどうしようもないという汎用性で劣ります。
環境によってというところが大きいので今後ジャンヌではなくプロトバハムートのほうが良い場面も十分出てくるとは思います。

抜けていったカードたち
・神殿の風熊
最初は使っていたのですが、伝説の幕開けが入っていないので出したあとの活用法が無く、そこから出せる聖なる願いもその後のターンでは置くタイミングが難しい。いざ置いてもドローが燃えまくります。

・ホーリープリーストロレーナ
進化権を割
けないです。

・ユニコーンナイト
最初は確実に処理札が手に入るので重宝していたかのように見えたのですが、後半手札で腐りに腐りまくって大変なことになりイライラマックスです。手札に入ったユニコーンスピアも結局使うタイミングが無く手札に溜まっていくことが多かったです。

・イビルアルミラージ
こういうめんどくさい系のフォロワー大好きで相手のライフを削る必要が無いというデッキのコンセプトともまっちするのですが中々使うタイミングがなかったりで抜けました。今後採用はあるかもしれません。

サタンはサブウェポンです。アクセラレートで事故も怖くない!

攻略メディアなどで掲載されているレシピには新ヘクター搭載で恐らく盤面取りつつ流れで出す感じなのかなといった感じです。
実はまだヘクターを使えていないのでそちらのほうも研究してみたいです。
普通にヘクター軸でミッドレンジビショップとかもいけると思うのですがね。もう1枚のビショレジョとかもその方向だと魅力的です。

-ゲーム, シャドウバース

Copyright© 駆け出しオタク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.