DTM 音楽

【おすすめVST】2018年DTMでよく使ったEQ(イコライザー)

更新日:

ミックスマスタリングでは欠かせないEQ。
今年は意図せずして色々なEQを入手することができましたので、
役被りでも気分で使い分けたりしていました。
パラメトリックEQでも出音の微妙な違いで使い分けるといった器用なことはまだできないです。

Frequency / Steinberg

役被りシリーズ。
Cubase付属の万能パラメトリックEQです。
出音もクリアで癖が無く、基本的な動作が軽快にできる。
素晴らしい付属プラグインです。
Linear Phese機能もあるのでマスタリングでも使えます。
もうコレさえあればいいんじゃないかな。

サイト

Epure / FLUX

役被りシリーズ。
FLUXが誇る万能パラメトリックEQ。
他のパラメトリックEQと違う点もあり、うにょうにょ動くアナライザーが付いていないこと、MSができる。
出音も癖がなくクリア。
気分で使ってます。

サイト

EQual / T-Racks5 by IK Multimedia

役被りシリーズ。
10バンドとちょっと上2つより多いかなっていうバンド数とフィルターのカーブがアナログEQの名器のカーブも使えてめっちゃ種類があるっていう特徴があります。
出音も癖がなくクリア(3回目)
個人的には上2つよりGUIが好きなので一番使ってるかもしれません。

サイト

Master Match / T-Racks5 by IK Multimedia

リファレンス音源のEQ特性をコピー出来る系。
この機能は今の時代では珍しい物では無くなったようですが、これはその機能の専用機ですのでこれを使っている次第です。
特に深い理由があって使っているわけではありません。

サイト

Ozone8 Equalizer / iZotope

OzoneのAdvanced版に付く各モジュレーターのうちの1つ。(たぶんAdvanced版からだったはず)
Ozoneは各モジュレーター1つ1つのクオリティーが高いことでも知られていますが、
この普通のパラメトリックEQがとにかくカットにおいてキレが良すぎます。
もうバッサバッサのバッサリキレます。
海外のEDM系プロデューサーの動画でも頻繁に目にします。
これはマジおすすめ!

サイト

Summit Audio EQF-100 / Softube

私の推しです。
コンプ同様、Summit Audio特有のウォーミーなサチュレーションを加えることができます。
ローカットノブもあるので基本的なローカットをしつつアナログの音作りをすることができますので、上記のパラメトリックEQたちと一緒に使うことも多かったり、一緒に入っているチャンネルストリップで使うことも多いです。

サイト

Abbey Road RS127 シリーズ / Softube

かの有名なイギリスのAbbey Road Studioのコンソールをモデリングした物です。
主にギターのローカットやサチュレーション効果を期待した積極的な音作りに使用しています。

サイト

次回はリバーブかな……
リバーブはおすすめを教えてもらいたいくらい困っています。

-DTM, 音楽

Copyright© 駆け出しオタク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.